10/16は「世界食料デー」です。国連食糧農業機関(FAO)の設立日であることから、国連が「世界の飢餓や食料問題を考える日」として定めました。
そして日本では国民の理解と関心を深めるため、10月を「食品ロス削減月間」としています。

当団体では毎年この時期に食品ロス削減のためのイベントを行っており、
今年は①パネル展示兼食品寄贈受付イベントと②講演会を行います。

①パネル展示兼食品寄贈受付イベント

🔶「食品ロス削減月間」狛江市役所イベント

日時:10/15(火)~17(木)10時~16時
場所:狛江市役所2階ロビー
内容:①食品寄贈受付②食品ロスについてのパネル展示

 

②狛江市と共催の講演会

🔶講演会「食品ロスを減らし、活かす社会へ」

日時:10/26(土)14時~16時
場所:エコルマホール6階 展示・多目的室
内容:(手話要約筆記付き)
【第一部】
●高橋巧一氏の講演
「食の循環をつくり、持続可能な社会の実現へ~リサイクル事業の取り組みから~」
【第二部】
●米山広明氏(全国フードバンク推進協議会事務局長)から報告
「食品ロス削減推進法とフードバンク活動」
●食品ロスを活かす地域の団体からリレートークで活動紹介

*お申し込み受付期間は10/1(火)~10/21(月)となっております。